技術者の想いと生活

日々の生活や仕事での想い

低コストへの挑戦

IT業務を効率良くしていくために、コスト削減に踏み切る方がいることでしょう。
ともすれば、コスト削減を重大なテーマとして捉えているのではないかと考えられて、コスト削減につながるアイデアを打ち出して、出世街道をまっしぐらに突き進んでいくと思うのです。
社会への貢献度が高い程、出世への道が開けてくる可能性が大きくなっていき、IT社会を作り替える選ばれし戦士になるための努力に余念が無くなると考えられます。
 
ITコストを掛けた分だけ、IT企業が成長していくことを期待している経営者がいることでしょう。
まるで、自分の子供を育てるかのようにしてITコストを高く見積もるのではないかと思います。
期待を裏切らないくらいのIT業務を実現するために、莫大なコストを掛けることを厭わなくなると感じるのです。

IT社会に光をもたらそうとする気持ちから、ITコストを出資してくれる協力者に声を掛けていくのではと考えられて、IT社会に新しい風を吹き込んでくれる協力者と共に大いなる前進を始めていくのです。
その協力者が頼れる後ろ盾として機能することで、ITコストの高さの問題点を払拭することにつながるのです。

協力者との信頼関係がある限り、業務の進み方次第で増額されるITコストに神経を使わずに済むようになり、思い描いている通りのサクセスストーリーを完成させていくのです。そのストーリーには留まることを知らない成功回路が築かれていくことでしょう。